ベヒシュタインのショールーム♪

ベヒシュタインの赤坂ショールームにお伺いしました!



案内してくださったのは、北島さんという女性の方です♪

ベヒシュタインはドイツのピアノで
リストやドビュッシーなどのピアニストに好まれていたことでも
知られています。

こちらは年代物のグランドピアノ


脚が特徴的です


とても深みのある音でした♪



こちらはアップライト



あのフジコ・ヘミングさんもお持ちだそうですが


とてもアップライトとは思えない豊かな音色に感激です♡





その他、サブブランドの『ホフマン』も見せていただきました!




鉄骨などがシルバーで作られているグランドピアノも発売されたとのこと


渋くて素敵です♪


何台も聴き比べをすることができて、とても楽しかったです♡

すぐ近くに30人ほど入れるサロンもあり
少人数の発表会などに最適ですね~♪

ショールームのピアノが試弾できる無料チケットもありますので
ご興味のある方はご連絡くださいね。





ピアノに関すること | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/10/16 19:47

べーゼンドルファーのアップライト

先日、べーゼンドルファーの調律・修理などを扱う会社をやっている

調律学校時代からのお友達(後輩)のところに遊びに行きました


少し前に白金高輪に移転したのは聞いていたのですが、なかなか機会がなくて数ヶ月がすぎ…


そうしたら、ばったり近所のホームセンターで会いまして

早速おじゃましました!



大阪と東京に事務所があるのですが、東京の方は修理を待つピアノが所狭しと並んでいます

ちなみに大阪の方は、きれいなショールームがあるそうですよ!



こちらのフルコンは、草津のホールのピアノだそうです

弦の張り替えまで終わっていました


  20110123170700.jpg






で、お隣の部屋でアップライトを発見!!

   20110123170607.jpg


べーゼンのアップを見たのは初めてで、感動しました

やっぱり、なかなかのお値段らしいですけど~

写真だと分かりにくいですが、鉄骨の色なども独特でカッコイイです


残念ながら、このとき時間もなくて、指もケガしていたので

弾かせてもらうことができなかったのですが

次回チャンスがあったら、試弾させてもらおうと思ってます~


B-tech japan


ピアノに関すること | コメント(15) | トラックバック(0) | 2011/01/27 21:51

グランドピアノのアクション

グランドピアノのアクションを取りだしました


  20100428104830.jpg



グランドの場合は 鍵盤も全部一体になっていますので
アップライトより かなり奥行きがあり、なかなかの重量です
(ちなみにフルコンになると メチャクチャ重い!)

その上、ピアノから取り出すときに
鍵盤に少しでも触れるとハンマーが持ち上がった状態になり
取り出すときに ピアノの本体に引っかかって折れてしまいますので
細心の注意を払いつつ 指力を使ってゆっくり引出します


最初学校で練習したときなどは、全然持ち上げることが出来なくて
「こんなの乙女には無理です~」と先生に訴えたものですが

やっぱりコツがあって 練習すれば ちゃんと出来るようになるもんです


積み重ねとは、スゴイものですね~



ピアノに関すること | コメント(6) | トラックバック(0) | 2010/05/31 18:35

今日は何の日?

さて、今日4月4日は何の日でしょう

3月3日と5月5日の間なので…
ということは全く関係なく



それは、ピアノ調律の日なんです!

ちょっと中途半端な感じなんですが

音叉の440ヘルツからきているそうです

ピアノに関すること | コメント(4) | トラックバック(0) | 2010/04/04 22:41

ひっさしぶりに

思い立って 自宅のピアノを弾いてみました!

一昨年の年末に引越してから、初めて弾いたかもしれません




で、何の曲にしようか??

思いついたのは、シューベルトの即興曲でしたが、

残念ながら 未だ楽譜を発掘できず…



せっかく盛り上がった気持ちが なくならないうちに! と思い


とりあえず、娘が練習中の「きらきら星変奏曲」を弾いてみることに

20100213215524.jpg


数十年前に弾いたことがあるはずなのですが、

全く違う曲のよう~   全然「きらきら」してない~


もはや、娘の演奏に負けているような…




でも、久しぶりのピアノは 結構楽しくて

ちょっと時間に余裕もできたし、たまには弾いてみようと思いました








ピアノに関すること | コメント(8) | トラックバック(0) | 2010/02/13 22:33
 | HOME | Next »