初めての野外コンサートで

確か学校に勤め始めて、最初の年か次の年くらいのことです。
夏休みに地元の楽器店から、コンサートの調律依頼がありました。
休日の調律の仕事は認められていましたので、お引き受けしたのですが、

それがなんと!野外コンサートなのです。しかも、その当時TVに出演されている方々ばかり!

多分、町おこしのイベントだったと記憶していますが、
今考えても、よくこの小さい町で、あれだけのアーティストを集めたな~と思います。
.
私は準備中の舞台の裏で、あわただしい雰囲気の中
いつもよりピアノにへばりつくような姿勢で調律しておりまして・・・

ふと気づくと一人の男性が立っていました。なんと、バブルガム・ブラザーズのトムさんです。
会釈をすると、おもむろにこうおっしゃいました。「ちょっと、やらせてくれる?」  「えっ!?

あまりに予想外の言葉に固まりました。だって、数時間後には、コンサートが始まるのに
弦でも切れたら大変なことになりますorz

でも、その自信たっぷりのお顔に、当時20歳そこそこのうら若き乙女でありました私は、
お断りすることが出来ず工具を渡しました。

そうしたら、本当に調律を始められたのですが、どう見ても慣れてる!しかも上手!ピアノ
何で?どうして?調律が趣味?と不思議な思いで見つめていましたら、1・2本合わせた後に

「コンサートの時、高音のオクターブは広くとった方がいいよ!」
というような事を言ってニッコリされ、工具を返してくれました。

「??オクターブを広く???」 びっくり

この広くとるという表現は、調律師でなければ、あまり使わないと思うのです。

「あの、調律されたこと、あるんですか?」とやっとの思いで声をかけましたら

うん、現役~!」と後ろ向きのままカッコよく手を振って、去って行かれました。

現役??? あっけにとられた私は、2~3分立ち尽くしてた記憶がありますふるーつ☆Cultivation・笑(小)

その後知った事ですが、大手楽器店の調律養成所のご出身だそうです。
今はもうお忙しくて、さすがに現役ではないかもしれませんね。

それにしても、なんの面識もない私にまで、アドバイスしてくださるなんて、おやさしい方です~笑顔にっこり眉なし
今もテレビでお見かけすると、ちょっと心が温かくなりますheart



ところで、その野外コンサートですが、その後二度と開催されることはありませんでした・・・嫌い




調律あれこれ | コメント(2) | トラックバック(0) | 2009/05/31 17:55

新たな弾き手

今回は、こちらのブログからお申込いただいたお客様です。
西武線沿線のお宅で、お伺いした日はあいにく小雨でしたが、
お天気の良い日には、お部屋から富士山が見えるそうです富士山

ご依頼いただいたのは、お母様だったのですが、
お嬢様がご結婚されてピアノを使う人がいなくなったので、
ご自身がレッスンを初めてみようかと思われたそうです。
とっても素敵なことですね!キラキラ


ピアノはヤマハのグランドです。
         NEC_0307_convert_20090526143904.jpg

まだまだ新しくて音の響きもよく、お使いにならないと本当にもったいないので、
お母様が弾かれることになって、ピアノも喜んでいることでしょう!
ぜひぜひ、お続けになってくださいね ピアノ

お客様も個人でお仕事をされている方でしたので、
調律のあとも、いろいろ参考になるお話を聞かせていただきました。
時々、ブログを見てくださっていると伺い、とても嬉しかったです。

パソコンネットを通じて日々、新しい素敵な出会いがあり、本当にありがたく思いますふるーつ☆Cultivation・笑(小)





お仕事日記 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2009/05/26 14:29

幻の?!

先日お伺いしたのは、大学生のお嬢さんのお宅です。

「NISHIKAWA」というピアノですが、かなり古く、音がでないところも数本ありますので
改善していただけたら、というご依頼でした。

初めてお聞きするブランドでしたので事前に調べてみましたところ、
現在は製造されておらず、現存している台数も少ないようでした。

これは、とても貴重なピアノにお会いできるかもLOVEと思い嬉しくなると同時に、
思わぬところが壊れていたり、弦が古すぎて調律の時に切れたりしたらどうしよう、
と少し不安にもなりましたが・・・汗とか

でも、実際にこの眼で確かめるしかありません。
何かあったら、お客様とご相談しながら作業を進めていけばいいわfight、と思いながら
ご対面したピアノがこちらです。

            200905231718000++nishikawa_convert_20090525142936.jpg

久しぶりの調律ということで、確かに音は狂っていましたが、とても良い音で響くのですキラキラ
数十年経っていると思えない程、高音も低音も、豊かな音色でびっくりしました。

さすがにフェルトなどは堅くなったり磨り減ったりしていましたが、
中の造りも、とてもしっかりしていて
音が出なかった箇所も調整し、弦も切れることなく無事に調律は終了しました。

お聞きしたところによりますと、恩師の方からいただいたピアノだそうで
思い入れもあり、ずっとお使いになってらしたそうです。

古いものを大事に使うって、素敵ですね~きらきら



帰宅してから再度調べてみましたら、なんと!!1921年に製造が終了しているそうです。
そうすると、後期のものでも90年くらいは経っていることになりますね。
本当に幻のピアノかも絵文字名を入力してください







お仕事日記 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2009/05/25 14:11

就職して

調律学校をめでたく卒業した私は、地元の楽器店ピアノに就職しました。

まだ開店したばかりで、社長・副社長・私の3人だけの会社です。
調律ができるのは、私だけですが新しいお店ですので、それほど調律の依頼もありません。

社長達は毎日営業で忙しく、私の仕事は、もっぱらお店番でした。
時折調律に出る以外は、店内の調律をしたり、ピアノを弾いたり
楽譜の販売をしたりと、本当~にのんびり楽しく過ごしていました音符

でも学校時代を思い出し、時々不安になりました。
あんなに毎日調律に励んでいたのに、こんなことでいいのだろうか?
技術の腕が落ちてしまわないか?orz
このまま年頃になって結婚して、なんとなく仕事を続けていくのだろうか?
でも、それも幸せかも・・・ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート



そんなある冬の日、母校へ遊びに行った私は人生の転機となる話を聞きます。

「去年から女子の入学希望者が大変増えているので、女性の先生を2人募集するから、
良かったら試験を受けてみないか?すごく勉強になると思うよ」
もちろん即答しました。「受けます!」fight

楽器店の方も「もっと勉強したいなら」、とすんなり話はまとまり

その春から、先輩の女性とともに学校に勤めることになりました。
まさか私だけが主のようになって、8年も居ることになるとも知らず・・・笑汗とか






調律あれこれ | コメント(2) | トラックバック(0) | 2009/05/21 22:19

海の見えるお部屋

昨日お伺いしたのは、海の近くの高層マンションでした。
大きな窓から海を見ることができる、とても素敵なお部屋です海と空  


ピアノはヤマハのU30というタイプで、アップライトの中では、背の高い方の製品です。
            
          NEC_0292_convert_20090521144000.jpg

低音から高音まで、とてもバランスよく音が響き、調律しながら気持ちよかったです。
演奏していても、きっと楽しいでしょうね♪


そしてピアノの蓋には、このようなものが付いていまして
        NEC_0293_convert_20090521143924.jpg

こういう機能のものがあるのは知ってはいましたが、実際見たのは初めてで
大変参考になりましたうれちぃ


最近は、ゆっくり閉まる造りのものも多くなっていますが
少し前のピアノの蓋ってバタン!ってしまるものが多いですよね?
お子様だと、指を挟んじゃったりしてorz

でもこれは、遅すぎず早すぎず、とっても良い感じで閉まってくれます。
その感触が気に入ってしまい我が家にも、ちょっと欲しくなりましたふるーつ☆Cultivation・笑(小)










お仕事日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2009/05/21 15:34
 | HOME | Next »