スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

ただ今修理中

先日、吉祥寺のお客様のお宅にお伺いしました♪

ご購入されてから年数は経っていらっしゃいますが
毎年のようにお手入れをされていたので状態はとてもよく   

でも残念ながら、フレンジコードが切れていましたので
お預かりしてまいりました


というわけで ただ今修理中です


  20100330011408.jpg






音が出るのを 心待ちにしていらっしゃると思うので
作業は丁寧にかつ出来るだけ迅速に
お届けしたいと思っております~


スポンサーサイト
お仕事日記 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2010/03/30 22:49

ラフマニノフ

この2日間は、西麻布にあるイベントスペースでのお仕事でした


いろいろなジャンルの音楽を出来る場所だそうで

今回はクラシックのピアノと他の音楽のコラボらしく この隣側にドラムやDJのブースなどが
セッティングされてましたね~
20100321154631.jpg



で、今日はリハーサルの立ち会いでした

全曲演奏していただいて、調律やタッチの最終チェックをします


ピアニストの方が弾いている横で 演奏を聴かせていただきましたが


その中の曲にラフマニノフの「鐘」がありまして
浅田真央ちゃんのフリー演技の曲としても有名ですよね

この曲を生で聴いたのは初めてだったのですが
(というか、今までTVでオーケストラ版しか聴いたことがなかったのです~


衝撃を受けました! とにかくカッコイイ

アップライトピアノ1台で弾いているにもかかわらず、すごい迫力なんです

特に後半の和音が 心に迫ってくる感じで本当に素敵


この曲を弾けるようになりたい!と久しぶりに思ったわけです


でも、今までラフマニノフを弾くなんて大それたことは、考えたこともなかったし…

それに譜面を見たら(まだ見てないのです)
その難易度に 更にテンション下がること間違いないと思うのですが


無謀にも これからのピアノ演奏の目標にしてみようかな~、と

とりあえず、指が動くように 地道な練習を重ねないと! ですね

お仕事日記 | コメント(10) | トラックバック(0) | 2010/03/22 00:20

お宅訪問☆

今日は、なんと! bamamanさんの スタジオにお伺いしました!

我が家から 歩いていける距離だと分かり
「一度 遊びにいらっしゃい」とお声をかけていただいたものですから

お言葉に甘えて 本当におじゃましちゃいました


とても素敵なスタインウエィをお持ちなので お願いして2曲弾いていただきました~


お人柄が伝わってくるような、とてもやさしいタッチと音色の すご~く素敵な演奏で
本当にピアノがお好きなんだなという感じが 伝わってきました♪


私にも 「どうぞ、弾いてみてください」とおっしゃってくださったのですが
残念ながら、ご披露できるものが無くて…

今度は、せめて1曲くらい弾けるようになってお伺いしたいと思うのでした


おしゃべりも大変楽しくて
本当に素敵な時間を ありがとうございました





ちょっとブレイク♯♭ | コメント(4) | トラックバック(0) | 2010/03/17 00:11

工具のメンテナンス

時々、工具のメンテナンスをすることがあります


これは木ウェッジまたは棒ウェッジと呼ばれるもので
アップライトの高音域のみに使います

  20100313205533.jpg


高音域はハンマーとダンパーが近いので、これがないと調律が出来ないのですが
肝心の周りの鹿皮が 段々磨耗して擦り切れてしまうんです
まあ、一生懸命仕事をした 証なんですけどもねっ

  20100116210645.jpg

でもこうなると音が止まらないので、鹿皮を張り直します


専用の細いものが売っているので張り替えるのは、そんなに難しいことではありませんが

  20100116211012.jpg


よ~く見るとわかるように 先が二股に分かれているので
その細い隙間にも 鹿皮を押し込むようにピッタリ貼らないといけません
それがちょっと面倒で 数本たまったらやることにしています

   20100116223811.jpg

あんまりためすぎると 予備がなくなってドキドキしちゃうんですけども




実際はこんなふうに使うんですよ~!

   20100309102302.jpg

 これで しばらくは安心して調律できます




調律あれこれ | コメント(6) | トラックバック(1) | 2010/03/13 21:28

音が出ないわけ

先日、初めてのお客様から
「音が出ない鍵盤があるので早急に来てください」、というご依頼がありました。

早速お伺いし ピアノを空けたところ、こんなものが落ちていました…


20100126101609.jpg


これはウィペンという部品に付いているもので、ウィペンヒールといいます。
「かかと」という意味の名前ですね 

20100126101636.jpg


何だか歯が抜けたようで、ちょっと悲しい感じですよね?

通常はウィペン本体に接着されているので、あまり落ちることは無いのですが
やっぱり時間の経過や乾燥などで接着力が弱まることもあります


そしてこの部分は、鍵盤との唯一の接点になっていますので

この部品がなければ、いくら鍵盤を押しても、音は出ないわけです 


調律していくうちに、他にもとれそうな所が見つかりましたので、
その箇所も全部接着して 無事元通りに

20100126102153.jpg



このピアノはお母様がお使いになっていたものだそうで
このたび お子様がレッスンを始めることになり 久しぶりの調律だったのですが

「これで安心して弾けます」、と喜んでいただきました

そのお子さんも これからピアノを楽しんでくれたら 嬉しいな~と思います



お仕事日記 | コメント(10) | トラックバック(0) | 2010/03/08 23:22
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。