スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

らべんだ~さん宅にて

先日はブログのオフ会でお友達になりました、
らべんだ~さんから依頼をいただきました

最近、高音の方が狂ってきている感じがするということで
喜んでお伺いさせていただきました


「もしかしたら、ピアノの音が変なのではなくて、私の耳がおかしいのかも…」
などと心配されていましたが

おっしゃる通り、高音のちょうどメロディを弾く辺りが、かなり狂ってきていましたので
曲を弾くには、ちょっと気持ち悪かったと思います

ピアノはYAMAHAのU10Aです
音が狂っている以外は、とても状態の良いものでした


調律が終わったら、今度のオフ会で弾く予定の曲を聴かせていただけるというので
私も張り切って作業させていただきました!


そして、終了後の演奏風景です~  曲は「ブラームスの間奏曲」

  20110620130657.jpg



前回、演奏を聴いたときにも思ったことですが
ピアノの音色も選曲も すごく素敵なんですよね~

ご本人は「独学だから」とおっしゃいますが
本当に音楽のセンスがおありなんだと思います

その後は美味しいお茶をいただきながらいろいろ楽しくおしゃべりしました

この前のオフ会では、皆さんが初対面でしたので
あまり個人的には長くお話出来なかったのです

情報も少し錯綜していたようで、私のことを兵庫県の人と勘違いされてたことも分かり
二人で大笑いしました



本当に楽しい嬉しい 一日になりました

またお会いできる日を心待ちにしています~~

スポンサーサイト
お仕事日記 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2011/06/21 23:59

岐阜からのご依頼

今春、音楽高校に入学したばかりのお嬢さんの調律にお伺いしました

ご実家は岐阜県だそうで、ピアノも一緒に運んで来られました


お嬢さんはヴァイオリンを専攻されていて、習い始めたきっかけは

ピアノを習っていたお姉ちゃまとは違う楽器をやらせたいという

お母さまの軽い気持ちからだったそうですよ

音高に合格されるとは、才能がおありだったのでしょうね!



ピアノはシュバイツァースタインで、可愛らしい防音室の中に置いてあります

  20110601130849.jpg


何台か弾いて選ばれたそうですが、明るくて上品な音色の素敵なピアノです

お話を伺ったところ、お嬢さんはとてもお耳が良い方のようで

以前にも購入したことのある信頼のおける地元の楽器店さんで買って、こちらまで運ばれたようですね


お母様とはいろいろなお話をすることができて、本当に楽しい時間を過ごさせていただきました




で、今回なぜこちらのお宅に伺うことになったかというと、

このピアノを販売された【ピアノの楽園】さんが東京まで来られないので

私のブログを見てメールをくださったのでした。ありがとうございました


ピアノの中を見たらすぐに分かりますが

【ピアノの楽園】さんは、とってもピアノを大事にする気持ちが伝わってくる

本当に丁寧な作業をされるお店だと思いました


このような形でお仕事の依頼をいただき、ブログのおかげでまた新しい素敵な出会いがありました



お仕事日記 | コメント(8) | トラックバック(0) | 2011/06/06 21:44
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。