そして今年最後の記事です

あっという間に一年が過ぎ去ろうとしています
本当に本当に早い一年でした



全然更新しないこのブログを時々のぞいてくださっていた皆さま

またブログを通して調律の依頼をくださった皆さま


本当にありがとうございます心より感謝いたします



新年を迎えましても暫くはバタバタしておりますので

春くらいまでは、また更新ができないかもしれませんが

時々はのぞいてくださると嬉しいです



ちなみにお仕事の方はバリバリやっておりますので
ご希望の方は、いつでもご依頼くださいませ




それでは、少し時期を過ぎてしまいましたが
今年最後のフラワーレッスンで作りましたキャンドルアレンジです


   F1000101.jpg
先生のブログはこちら サロン・ド・カシャ



来年も皆様にとって素敵な一年になりますように


心よりお祈り申し上げます


来年もよろしくお願いいたします




ピアノリリカ 

ちょっとブレイク♯♭ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/12/30 22:34

その3

最後にご紹介するお宅は、以前ご依頼いただいたお客様のご実家です。

こちらのピアノはスピネット型の“イバッハ”というドイツ製のものです


とても歴史のあるピアノで、リストやワーグナーに愛されたというお話です


   F1000090.jpg


ヨーロッパにお住まいの時に購入されたものだそうです

私もグランドは見る機会がありますが、ご家庭用のはなかなか貴重だと思います


昨年の大震災の際に倒れてしまったそうなのですが
中の部品も損傷なく、外装も特に目立った傷はなく
本当に良かったですね~


かなり久しぶりの調律でしたが、明るいキラキラしたよい音になったと思います!


クリスマスなどのときには、数人いらっしゃるお孫さんたちが集まって
ミニ演奏会を開くとのこと

「良い音になったので、みんなの演奏が楽しみだわ」とおっしゃっていただきました



きっと素敵な演奏会になったことでしょうね





お仕事日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/12/30 21:07

その2

次は世田谷区の閑静な住宅街にあるお宅です


こちらはヤマハの木目のグランドでした(写真を撮り忘れてしまいました)

奥様が昔お使いになっていて、しばらく調律などされていなかったそうですが、
今回お嬢さんが弾くことになりご依頼をいただきました。


ピアノの状態を大変心配していらっしゃいましたが、問題なく無事に作業を終えました


本当に見とれてしまうくらいお綺麗な奥様で
いろいろお話を伺ったところ、上の子の誕生月が近く、
しかも同じ病院に通っていたことや中学受験のときの苦労話など
共通点も多く本当に楽しくお話させていただきました

小雨の中、バス停まで送っていただきありがとうございました!

また次回、お会いできることを楽しみにしております

次は忘れずに写真を撮らせていただきます~



お仕事日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/12/30 18:49

年末によせて お仕事その1

ご無沙汰しております

更新しないまま、ついに年末になってしまいました…



年を越してしまう前に、今年後半のお仕事をいくつかご紹介させていただきます

まずは子供が幼稚園時代からの友人宅です!


お引越をした先にピアノがあり、
そのピアノも一緒にいただいたので状態を見て欲しいというご依頼でお伺いしたところ

なんと!ボストンのグランドピアノではありませんか

  F1000069.jpg




以前お住まいだった方が海外に行かれるのでピアノを置いていかれたそうで、
なんてリッチなお話でしょう


広いリビングにゆったりと置かれているボストンは、とても素敵な音色でございました


また来年、よろしくお願いいたします~


お仕事日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/12/30 16:58
 | HOME |