調律学校に入学して!

学校説明会の日、調律の工具を渡されました。
中を開いてびっくり!!!
NEC_0238.jpg
 
ちなみにこれは、ほんの一部の工具なんですたはー


正直「なんじゃ、こりゃ~?」という感じでした。
見たこともない金属がいっぱいで・・・
ドライバーなんて何種類もあって・・・
そして、このカンナや刃物は何に使うのかエエェッ!?!?

調律=音を合わせる音符
と思っていた私は、本当にカルチャーショックでした。

そして程なく、調律師とは、
音を合わせるのはもちろんのこと、
修理もタッチを直すのも、弦を張るのも、おそうじするのも
ぜーんぶだということを知るのでした(遅)bikkuri01

これは、選ぶ道を間違えたか?と焦りました汗とか
なぜなら私は、自他ともに認める不器用ちゃんであり・・・
工作やお裁縫のような細かいことは、大の苦手。
繊細な作業をうまく出来るはずがありませんガーン

ところが、ところが~
ドライバーを握ったこともなかったのに、なんだかシックリくるんですキラキラ(オレンジ)
工具を使っての細かい作業も、あんまり苦にならず不思議でした。

更に驚くべきことに、担任が
「君、器用だね」と言ってくれたのです。
産まれてこの方、一度も言われたことがありませんでしたので、
冗談かと思い何度も聞きなおしましたが
「本当だって!」とにこにこして言われ、本当に嬉しかったです。♪

家に帰るなり、「私って実は器用らしいよ~」と母に報告した
記憶があります(笑)

それ以来、細かい作業に対するコンプレックスがなくなり、
修理などが好きになりました。
先生には、本当に感謝しています。

でも、器用に出来るのはお仕事に関することだけみたいです。
やっぱり、工作やお裁縫は苦手のまま・・・汗とか
ミシンも持っていない私は、相変わらずママ友達に大変お世話になっておりますorz








調律あれこれ | コメント(1) | トラックバック(0) | 2009/04/22 21:26
コメント
すごい!工具
[絵文字:v-31エレガントなピアノの世界では裏でこのような男らしい工具での作業があったのですね!!
仕事人という感じが素敵~v-218
エレガントなスタイルに大きなバッグの謎が解けなした

人間はやはり褒められて伸びるのですねぇ♪

管理者のみに表示