断線

昨年お伺いしたピアノの先生より連絡がありまして
また高音の弦が切れてしまったそう


ちょうど空き時間がありましたので、早速お伺いしました!

一番高いFの音です

20100531134746.jpg

この状態では、レッスンにも差し支えてしまいますよね

すぐにお伺いできたので 先生も喜んでくださいまして 本当に良かった~



私がお伺いする以前から、もう何本か張り替えをされているようで
やっぱり弱ってくる時期は一緒なので 仕方ありませんね

普段レッスンに使われているので
ピアノを預けてのオーバーホールも なかなか難しく

切れたらその都度 張り替えましょうということになっています


張り替えたばかりの弦は狂い易いので また今年の秋に お伺いする予定です






修理やタッチ(整調)のこと | コメント(4) | トラックバック(0) | 2010/06/09 22:59
コメント
うちの師匠の所も
うちの師匠のところも数週間前切れて張り替えてらっしゃいました。
ワタシは都合により、ご実家の方でレッスンを受けさせてもらっているので、今まではレッスンに使っていなかったご実家のピアノを調整して使っているので、いろいろとまだ安定しない部分もあり、張り替えた弦もやはり現時点で既に狂ってきてしまっています。
ピアノって生き物だよな~って思います。

弱ってくる時期は一緒って、言われてみればそうですよね。
経年劣化ということを考えると、同時期にこしらえたものがほぼ同じ環境にさらされているわけですものね。

よく、結婚当時に買った家電が相次いでお亡くなりになるということを聞きますが、それと似たようなものでしょうか(違う?)
何故、弦が切れるんでやしょうかぁ?
金属疲労???

徐々に細く成って行くちゅうのは 考えにくいっす。
あれ1本何百キロてぇ張力で引っ張ってるんでやすよねぇ。
その状態で 振動してるさけ…

うん、でもどうして 切れるんやろかぁ?
限界点に達した状態は どこも なにもかも一緒でやすなぁ。
そうそう、会社が 潰れたり、国家が潰れたり、男女の仲が 壊れたり…そうそう、テンション(張力)が 掛かっていると ある日突然の如く破壊していく…そないなイメージなんでやしょうかねぇ????
Re: うちの師匠の所も
> にゃおさん

> ピアノって生き物だよな~って思います。

気温や湿度、いろいろなものに影響を受けますよね!
「生き物」です、ホント♪


> よく、結婚当時に買った家電が相次いでお亡くなりになるということを聞きますが、それと似たようなものでしょうか(違う?)

ちょっと似てるかも~(笑) 
まさに「同じ環境にさらされているわけ」なので、
耐久年数が同じくらいの部品は、ほぼ一緒の時期に修理になったりしますね。
Re: 何故、弦が切れるんでやしょうかぁ?
> bamamanさん

> 金属疲労???

そうですね、疲労という言葉が一番あてはまる気がします
弦に弾力がなくなっていく感じなんです

1本あたりは、おおよそ70~80㌔の張力で張られていて
最高音の方は、1秒間に何千回の振動数ですからね~
弦もお疲れになる訳ですよね(^^;)


> 限界点に達した状態は どこも なにもかも一緒でやすなぁ。
> そうそう、会社が 潰れたり、国家が潰れたり、男女の仲が 壊れたり…そうそう、テンション(張力)が 掛かっていると ある日突然の如く破壊していく…そないなイメージなんでやしょうかねぇ????

どこで限界点に達するかは、見た目では分からないですもんね
(明日、弦切れそう~)なんて!(笑)
 その日は[ある日突然の如く]やってくるんです、ホントに♪


管理者のみに表示