スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

ディアパソン210

先日は大田区のお客様でした。

以前、ピアノの先生をされていたということでグランドをお持ちなのですが
なんと!ディアパソンの210です

アップライトはわりと見ますけれど、グランドに出会う機会は少なく
まして奥行き210センチというのは、ご家庭に置くサイズとしては、かなり大きいものだと思います

  20101201114235.jpg


こちらのお部屋は広くて、天井もすごく高いので本当にゆったり見えますけど




少し見にくいのですが、低音の鉄骨に「大橋デザイン」と入っています

  20101201114300.jpg


このディパソンは、大橋幡岩さんという方が創業された大橋ピアノという会社で
手作りのとてもこだわりのある素敵なピアノを製造していたという
「知る人ぞ知る」名器と言われています


この3色のキレイなフェルトを見ても丁寧に作られているのがお分かりいただけると思います~

ピアノが大きいということもありますが、音に伸びのある、やさしいけれど芯のある響きで
本当に素敵な音色です。


作業をしているとき、かつてこの大橋ピアノで私の後輩が修行していたことをふと思い出し
更に懐かしい気持ちになりました


今はあまり弾くお時間がないそうですが、定期的にお手入れをしてくださっていますので
このまま大事にお使いいただけるといいなぁと思います




お仕事日記 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2010/12/13 22:58
コメント
おお、これこれ確か…
弦の張り方に特徴があるとかですよね?!
中古ものが余り出回っていないそうな。
つまりそれだけ、愛されている。
価値が有るピアノという事になりましょうか。
弾いてみたいもんすねぇ♪
Re: おお、これこれ確か…
> bamamanさん

もうお風邪の方は大丈夫ですか?

> つまりそれだけ、愛されている。
> 価値が有るピアノという事になりましょうか。
> 弾いてみたいもんすねぇ♪

元々生産台数も少ないと思うのですが
とても「愛されている」ピアノなんだと思います♪
機会があったら、ぜひ弾いていただきたい楽器です☆
ディアバソン…名前だけは何度か聞いたことはありましたが、国産だったんですね。勉強になります。

突然ですが、整いました!

ディアバソン210と掛けまして、もっと色使いが単調な画家と解きます。その心は…
「3色フェルト(増えると)綺麗です。」

ばんちっちです!
Re: タイトルなし
> ばんちっち様(笑)

整いましたね~! 素晴らしい!

歌もピアノも、そして「なぞかけ」まで出来るとは、
ばんちっちさんは芸達者ですね♪

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。