スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

べーゼンドルファーのアップライト

先日、べーゼンドルファーの調律・修理などを扱う会社をやっている

調律学校時代からのお友達(後輩)のところに遊びに行きました


少し前に白金高輪に移転したのは聞いていたのですが、なかなか機会がなくて数ヶ月がすぎ…


そうしたら、ばったり近所のホームセンターで会いまして

早速おじゃましました!



大阪と東京に事務所があるのですが、東京の方は修理を待つピアノが所狭しと並んでいます

ちなみに大阪の方は、きれいなショールームがあるそうですよ!



こちらのフルコンは、草津のホールのピアノだそうです

弦の張り替えまで終わっていました


  20110123170700.jpg






で、お隣の部屋でアップライトを発見!!

   20110123170607.jpg


べーゼンのアップを見たのは初めてで、感動しました

やっぱり、なかなかのお値段らしいですけど~

写真だと分かりにくいですが、鉄骨の色なども独特でカッコイイです


残念ながら、このとき時間もなくて、指もケガしていたので

弾かせてもらうことができなかったのですが

次回チャンスがあったら、試弾させてもらおうと思ってます~


B-tech japan


ピアノに関すること | コメント(15) | トラックバック(0) | 2011/01/27 21:51
コメント
指のお怪我はどうですか?お仕事にも差し支えますから大変ですね。お大事にして、早く良くなって下さいね。

ベーゼンのアップライト…実物は見たことがありません。やはり柔らかくて繊細な音色なのでしょうか?
Re: タイトルなし
> ばんちゃん父さん

> 指のお怪我はどうですか?お仕事にも差し支えますから大変ですね。お大事にして、早く良くなって下さいね。

ご心配をおかけしました~ ようやく良くなりました。
右手の薬指でしたので何とかお仕事はできましたが
本当に気をつけないといけないなぁ~と思いました(汗)

> ベーゼンのアップライト…実物は見たことがありません。やはり柔らかくて繊細な音色なのでしょうか?

ホールにあるのは、グランドピアノですものね!
アップライトも伸びのある良い音だそうですよ♪
ベーのアプちゃん300万位すかねぇ?
でも、ダブルアクションやないでしょう。
スタちゃんでもベーでも…
そらぁ、音質はちゃうやろなぁ。
それ位出すならボストンぼグランピ買えるし、
スゲルカワイの安い奴は買えるかもしれへんなぁ。

ま、好みなんやろけど…
どっちが価値があるんやろかぁ。
ベーもYが買い取っちゃったからねぇ。
Yは住友系やったやろか?
あそこは えげつないからねぇ。
戦略的には判るけどねぇ…
大量生産の自動車が ブランド求めるのと
ちょいと違うのかなぁ??

ピアノ発祥の地であるヨーロッパ、そこの人達は
グランかアプちゃんか…そう言う時に何を考えるんやろかぁ?
全然違う発想で作られた二種類のピアノ。
何か、利用階層とか、お店みたいな需要というか…
そこいら辺、シンプルに割り切ってはるんやろなぁ。
下手すると違う楽器てぇ感覚持ってはるかもしれへんなぁ????
新宿ピアノ(新宿駅西口)にそう言えば
ベヒやベーのアップライト、よく飾ってあります。
あそこは 中古をヨーロッパで仕入れ、マイスターの工場でリペアーして売ってます。小さめのお店ですが、たまに遊びに行きます。ここ2年行ってないなぁ。スタンちゃんはここで買いましたよ♪
いくらでも試弾出来ますね♪
Re: ベーのアプちゃん300万位すかねぇ?
> bamamanさん

そうなんです~!私の記憶違いでなければ、350万くらい~というお話でした。
私も同じように、他のブランドならグランド買えるね?って言いました(^^)
べーゼンがお好きで、でもスペースが…という方を中心に売れているそうですよ♪

私の友人は、浜松のべーゼンの技術者だったので
Yさんに買われてしまったときは色々あったそうです(^^;)
でもやっぱりべーゼンで磨いた腕があるので、フルコンの修理などの依頼も増えているそうです。


> ピアノ発祥の地であるヨーロッパ、そこの人達は
> グランかアプちゃんか…そう言う時に何を考えるんやろかぁ?

それ、聞いてみたいですね~(^^)
ヨーロッパのアップライトは、家具調のコンパクトな造りのものが多いですし
本当に別物という感覚だったりして?(笑)

Re: 新宿ピアノ(新宿駅西口)にそう言えば
あら、そうでしたか?新宿ピアノさんにあるのですね?
全く存じませんでした!教えてくださってありがとうございます♪

bamamanさんのスタンちゃんも、そちらでご購入でしたか☆
最近スタンちゃんの調子は、いかがですか?
今度『ワルトシュタイン』、お聴かせくださいね♪
スタちゃんは、暮れに上から2オクターブの弦が
夜中に切れたらしくて 張替を昨年中にやって頂きやした。
”狂うから勘弁して下さいね!”と言われて”ああ、当然ですよね、4月迄我慢します!”と言う状態です。(笑)日本の気候はヨーロッパ系のピアノには過酷でやすね。
温度変化が原因か、いつも下の方のEがビンビン変な響雑音が出やす。
ま、仕方ねっす。
Re: スタちゃんは、暮れに上から2オクターブの弦が
> bamamanさん

> 夜中に切れたらしくて 張替を昨年中にやって頂きやした。
> ”狂うから勘弁して下さいね!”と言われて”ああ、当然ですよね、4月迄我慢します!”と言う状態です。(笑)日本の気候はヨーロッパ系のピアノには過酷でやすね。

弾いている途中でなくて、夜中に切れてしまったのですか?
朝、びっくりされたでしょう?
張弦したばかりの弦は、とんでもなく狂いますからね~(^^;)
あと数ヶ月は、我慢の日々ですね。
ご無沙汰です
ririkaさんのお友達って、b-techのあのかわいらしい話し方の女性ですか?
いつもお世話になっていますよ~。
毎月1回は弾きに行っています。
以前、アップライトの中古がありましたが、目の前にインペリアルがあるのに
アップライトを弾くのはもったいないと思って弾かなかったんですよ~。
新品だと500万円くらいみたいです。
Re: ご無沙汰です
> 紫游さん

> ririkaさんのお友達って、b-techのあのかわいらしい話し方の女性ですか?
> いつもお世話になっていますよ~。
> 毎月1回は弾きに行っています。

お久しぶりです~♪
私のお友達は、東京の方のb-techにいるみたいです。ちなみに男性です(笑)

毎月1回、弾きに行かれてるのですか?
写真で見ただけですけど、素敵なショールームのようですね!
紫游さんのように『べーゼンLOVE』の方がいらっしゃると知ったら
友達もとっても喜ぶと思います☆
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
50代以上じゃないとわかんないかな^^;
私にしてみれば、 グランドとアップライトの違いどころか、
ピアノもオルガンも似たような鍵盤がついているお仲間なんですけどね。

そんなんが、にわかにウイキペディアでピアノの構造について読んだりして、
「へー、モーツアルトとベートーベンが使ったピアノはずいぶん違って、
さらにモダンピアノは、それ以上に違っているのかい」
てなことを初めて認識していたりします。

「君はね、古楽器や当時の演奏方法を再現しようとしている。
しかし、それをしたからと言って、当時の人々と同じように聞くことはできないじゃないか。
その時代の人々が日々聞いていたであろう音楽、いや暮らし全般、それの中にいなければ、いかに過去の音を再現しても、同じように聞くことはできない。
良かれ悪しかれ、インスタントやファストフードになじんだ舌は、過去の人々が味わったおかゆの味を知ることはできないのだよ。
楽聖たちの残してくれたものは、今の私たちが今の音楽を作るための素材以上ではない」

てなことで、ビートルズをめぐる「未来の話」を書こうと思ったら、すでに、真空管アンプがどうだとか、ビートルズサウンドの再現が問題になっているんですね。

方向はまったく違うのですが、ふと星新一を思い出したりします
(趣味でショートショート書いたりしているもんで)。
彼は自分の作品から、なるべく時代的な制約を取り除くために、作品の改訂を続けたのだとか。
「電話のベルが鳴った」→「電話がうるさく鳴った」の類ですね。
しかしそんなこといくらやっても切りがない。
時代を超えることはできない。
少なくとも時代を超えるなんて思って作られた作品は時代を超えられない。
それは星新一も分かっていたはずなのだけど。

って、なんか話が面白くないですね。
でもなお強引にホシ話…


はるか未来の話。

ばかもん!
えいっ!
カラン、チャリン、パリ、コロロ
バーン

ふー。今日も良い演奏だった。
情熱的歌声、繊細な高音につづく重厚な低音。
古代人の清浄な魂に触れる想いだ。

「とびたか博士。おじゃましてよろしいでしょうか」
「ああ、かまわんよ。今日の演奏再現実験は終わったよ」
「聞かせていただきました。それで、その古代遺跡出土品なのですが」
「そんな呼び方をしないで古代楽器と呼びたまえ。私の研究によって、これが楽器であることは、もう疑いようがないのだからね」
「はい。その楽器について新進考古学者のririka教授が新説を発表してますので、それについて博士の見解を伺いたいのですが」
「なに、あの小娘が。なんと言っているんだ」
「それはピアノという楽器であると書いてます」
「楽器だというのは私の発見だ。だが、名前が分かったのか。まあそれぐらいは、あいつの手柄にしてやってもいいがね」
「それがririka教授、とびたか説の演奏方法は間違っているんだと」
「話にならん難癖だ。他にどういう演奏方法があるというのだ」
「その黒と白が並んでいるところですが、そこを押して演奏する」
「ばかばかしい。この部分がなんであるかはまだ謎だ。だが、こんなところを押しても音はでないことは明白じゃないか」
「それが、教授によると、その部分と関連していた錆びて失われてしまった金属体があって、そこから音が出ていたと推測される云々と」
「ただの憶測か。君も知ってるだろ。私の学説には、否定しようがない根拠があるのだ。古代のビデオというものを、数秒であるが再現したのは私だぞ」
「はい、あれは画期的成果でした」
「そこにはっきり写っていたではないか、この楽器が演奏される場面が」
「しかしririka教授は、あのビデオに写っていたものと、ピアノは別ものではないかと疑っています」
「うり二つじゃないか。足がついて、上には食器を載せる台がある」
「それが、その板は食器を載せるものではなく、大屋根と呼ばれる蓋なんだそうです」
「君はそんなたわけた説を信じるのか」
「とんでもありません。なにしろ、ちゃぶ台返しは奏法ではないと書いてます。おまけにイッテツ・ホシは楽聖でもなんでもないんだとまで」



 …意味不明だったらゴメン^^;時代も世代も越えがたいか。
Re: 50代以上じゃないとわかんないかな^^;
> とびたかさん

> そんなんが、にわかにウイキペディアでピアノの構造について読んだりして、
> 「へー、モーツアルトとベートーベンが使ったピアノはずいぶん違って、
> さらにモダンピアノは、それ以上に違っているのかい」
> てなことを初めて認識していたりします。

ウイキペディアで調べていただいたのですね♪
ピアノもいろいろ進化して、今のモダンになっているんですよね~


それにしても、ショートショート、すごい完成度ですね!
私も学生時代、星 新一が大好きでハマッた時代がありましたよ☆

「大屋根」と「ちゃぶ台」! 面白いです~(^^)


> ばかもん!
> えいっ!
> カラン、チャリン、パリ、コロロ
> バーン

「ちゃぶ台返し奏法」も想像するだけで楽しい! ツボに入りましたです♪


管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。