スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

初めての野外コンサートで

確か学校に勤め始めて、最初の年か次の年くらいのことです。
夏休みに地元の楽器店から、コンサートの調律依頼がありました。
休日の調律の仕事は認められていましたので、お引き受けしたのですが、

それがなんと!野外コンサートなのです。しかも、その当時TVに出演されている方々ばかり!

多分、町おこしのイベントだったと記憶していますが、
今考えても、よくこの小さい町で、あれだけのアーティストを集めたな~と思います。
.
私は準備中の舞台の裏で、あわただしい雰囲気の中
いつもよりピアノにへばりつくような姿勢で調律しておりまして・・・

ふと気づくと一人の男性が立っていました。なんと、バブルガム・ブラザーズのトムさんです。
会釈をすると、おもむろにこうおっしゃいました。「ちょっと、やらせてくれる?」  「えっ!?

あまりに予想外の言葉に固まりました。だって、数時間後には、コンサートが始まるのに
弦でも切れたら大変なことになりますorz

でも、その自信たっぷりのお顔に、当時20歳そこそこのうら若き乙女でありました私は、
お断りすることが出来ず工具を渡しました。

そうしたら、本当に調律を始められたのですが、どう見ても慣れてる!しかも上手!ピアノ
何で?どうして?調律が趣味?と不思議な思いで見つめていましたら、1・2本合わせた後に

「コンサートの時、高音のオクターブは広くとった方がいいよ!」
というような事を言ってニッコリされ、工具を返してくれました。

「??オクターブを広く???」 びっくり

この広くとるという表現は、調律師でなければ、あまり使わないと思うのです。

「あの、調律されたこと、あるんですか?」とやっとの思いで声をかけましたら

うん、現役~!」と後ろ向きのままカッコよく手を振って、去って行かれました。

現役??? あっけにとられた私は、2~3分立ち尽くしてた記憶がありますふるーつ☆Cultivation・笑(小)

その後知った事ですが、大手楽器店の調律養成所のご出身だそうです。
今はもうお忙しくて、さすがに現役ではないかもしれませんね。

それにしても、なんの面識もない私にまで、アドバイスしてくださるなんて、おやさしい方です~笑顔にっこり眉なし
今もテレビでお見かけすると、ちょっと心が温かくなりますheart



ところで、その野外コンサートですが、その後二度と開催されることはありませんでした・・・嫌い




調律あれこれ | コメント(2) | トラックバック(0) | 2009/05/31 17:55
コメント
昔から・・・
素敵な出会いを積み重ねていらっしゃるのですねe-51

音楽の感性や技術をお持ちだと幅広く同じ感性の方を引き寄せるので

は?   素晴らしいことですねe-28

私事ですがブラザートムさんは主人が何度か仕事でご一緒になり「彼は

ユーモアと温かいv-238の持ち主で気持ちの良い人だ」と言

っておりましたi-235

人との出会いが自分を少しづつ成長させてくれるものなのですねv-237


Re: 昔から・・・
> 私事ですがブラザートムさんは主人が何度か仕事でご一緒になり「彼は
> ユーモアと温かいv-238の持ち主で気持ちの良い人だ」と言
> っておりましたi-235

あら~そうでしたかv-364

人って、いろいろな所で繋がっているのですねv-354

ご主人さまにも、よろしくお伝えくださいね~

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。