スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

調律師になったきっかけ

高校時代にコーラス部♪に所属していました。
埼玉の田舎の方でしたが、顧問が大変熱心な素敵な先生でして、
私達の後輩の代には、全国大会で金トロフィー優勝したこともあるような
活気ある部活でした。
音大に進学した人も多く、現在TVTVやオペラ音符の第一線で活躍されている
先輩や後輩もいるんです。キラキラ(オレンジ)
放課後の練習はもちろん、朝練・昼練もありましたから、
高校時代は本当にコーラス一色でしたオンプB2

そんな中で自然と音楽の方向に進みたいと思うようになりました。
でも、音大に入れたとしても声楽家として才能がないのは、
わかってましたorz
それで、顧問の先生に相談したところ、「ピアノ調律師なんてどうだ?」
とアドバイスいただいたのです四葉のクローバー

家にピアノはあったのですが、実は調律しているところは一度も見たことがなく・・・たはー
でも想像するに・・・音楽から離れずにすむし、芸術的そうだし、
なにより手に職がつくしふるーつ☆Cultivation・笑(小)
これは良いかもと思いまして、調律学校を受験し、見事合格したのですが・・・汗とか

この続きは、また次回に ぴあの






調律あれこれ | コメント(2) | トラックバック(0) | 2009/04/17 01:11
コメント
コーラス部
そうでしたか・・・
美しい声でしたね  そういえば・・・
そろそろ我が家もピアノ関連のスペシャルメニューでリリカ様にお世話になる日がやってまいります
お忙しいことと思いますが 宜しくスケジュール調整お願いしたいと思います
Re: コーラス部
> > 了解いたしました~v-343
> > v-341いつでも調整しますので
> > 連絡、お待ちしてますv-238

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。