湿気・・・

台風も過ぎ去り、朝晩めっきりと涼しくなりました~ 紅葉したモミジバフウの葉02(白い背景付き) †SbWebs†  

芸術の秋・食欲の秋ですね!jumee☆Autumn2R


湿度も下がり、ピアノにもよい季節です。

ピアノにBESTな湿度は、だいたい50%くらいといわれています。
「今日は湿気がなくて爽やかな日ね~おんぷ1」と感じる日がそれくらいでしょうか?

木材とフェルトやラシャ類が多く使われているピアノには、湿気が大きく影響します。

鍵盤が戻らないとか、連打すると音が鳴らなくなるなどの原因も
湿気のことが多いですorz

弦が錆びているとか、かびが発生することなども汗とか以外にあるんです。
調律の時に中を空けたら、びっくりなんてこともビックリ

逆に、乾燥し過ぎで原因で起こる故障もありますが、
やはり湿気が多すぎて起こるものの方が断然多いですね。

もちろん製造の段階で、木材なども充分にシーズニングされていますので、
何日も雨の日が続いたからといって、すぐに故障するなどということはありませんが
年月が経つうちには、影響がでることが多いですね~ふるーつ☆Cultivation・泣(小)


皆様のト音記号素敵なピアノを長く楽しんでいただくためにも
お天気の良い日は、ぜひ換気をしてくださいねLOVE



ピアノに関すること | コメント(2) | トラックバック(0) | 2009/10/10 21:15
コメント
なるほど・・・♪
やはり ピアノって デリケートなんですね~e-343
女性のお肌も 手入れを怠ってはいけないのと一緒ですね
湿気!潤い! 大切~っ!メンテナンスやら風通しやら がんばります!って ピアノ?お肌?e-420i-278
Re: なるほど・・・♪
そうです~e-278
ピアノもお肌も、適度な湿度とお手入れが必要なんですね!
それが数十年後に、大きな違いになるかも?e-350

管理者のみに表示