本日は自宅で修理中~

明日、お客様にお届けするために
今日は家でフレンジコード修理の仕上げをしてました!

20091213102818.jpg


ご親戚から譲っていただいたそうで、お引越しの後、すぐにご依頼いただきました。
とてもしっかりしたピアノですニコニコ

以前は毎年のように調律されていたようですが、
こちらに移動されるまでに7年くらい空いてしまったそうなんですね~


その間にコードが切れてしまったと思われるのですが
かなりスプリングが曲がってタッチにも支障がでている箇所もありましたので・・・orz

折れる前に発見できてよかったです!


とてもよい響きのピアノなので
これから、思う存分演奏を楽しんでいただけると嬉しいです~おんぷ

フレンジコードの修理


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
修理やタッチ(整調)のこと | コメント(4) | トラックバック(0) | 2009/12/13 19:38
コメント
細かい・・・・
こんな細かい作業もあるんですね
力仕事あり細かい作業ありで大変ですね
尊敬しま~す
調律師さんがすごいって思うのは、音や響きに対する感覚が鋭いことだけでなく、工芸的というか職人的というか、そういう「形」に対する感覚も身につけられているってことです。
タッチや響きと内部構造の関連が把握できているというか・・・ほんとすごい技術だと思います。
こうやって調律師さんに支えられることによって、ピアノはいい音を紡ぎだせるようになるし、弾き手は気持ちよく弾けるようになるんですよね~。
Re: 細かい・・・・
大抵は力仕事なんですけど~
細かい作業も確かに多いです

nonさんこそ~e-349本当に紅茶もお料理もお菓子も
全部プロフェッショナルで!
私も尊敬してます♪
Re: タイトルなし
にゃおさん、すごいって言っていただいて恐縮です~

調律と、タッチの調整と、修理関係とをこなすというのは、
楽しいんですけど本当に難しくて・・・
何年経っても日々勉強という感じです

> こうやって調律師さんに支えられることによって、ピアノはいい音を紡ぎだせるようになるし、弾き手は気持ちよく弾けるようになるんですよね~。

演奏される方に喜んでいただけるよう、これからも頑張ります~!

管理者のみに表示